連載
» 2017年10月11日 07時11分 公開

タイムアウト東京のオススメ:手のひらサイズのパイを贈る

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 2017年9月28日、カリフォルニアスタイルのパイ専門店「パイ ホリック」が、六本木ヒルズ ノースタワー1階にオープンしました。同店は、1年間限定のショップとなります。

直径7センチの手のひらサイズ

 パイ ホリックがみなとみらいにある商業施設、マリン アンド ウォーク ヨコハマに日本1号店をオープンさせたのは2016年3月のこと。ファミリー層をターゲットとしたみなとみらい店では、大人数でシェアできる直径24センチのパイを提供していますが、六本木店ではランチ後のデザートや手土産としても気軽に購入してもらえるよう、直径7センチの手のひらサイズのパイを中心に販売しています。

チョコレート好きにはたまらない

 セイボリーパイで1番人気の「Beef Meat」やクランブルの食感が楽しいアップルパイ「Dutch Apple」などの定番メニューも見逃せませんが、注目してほしいのは六本木店のみで販売されるメニュー。なんと、限定パイが17種類も用意されているのです。数あるパイのなかでも筆者一押しなのが「Crocant Chocolate」。3層のチョコレートに、カリカリとした食感が特徴のクロカンチョコが乗った、見た目も可愛らしい一品です。味わいも濃厚で、チョコレート好きにはたまらないでしょう。

自分のペースで商品を選べる

 同店の注文方法は、オーダーシートに購入したいパイやドリンクの個数を記入し、店員に渡すスタイル。ショーケースに並ぶパイをじっくり見て、自分のペースで商品を選べるのもうれしいですね。

 その他の詳しい情報は「パイ ホリックが1年間限定で六本木にオープン」で紹介しています。魅力的なパイが多いうえに季節限定メニューも登場するとあれば、足を運ぶたびにどれにしようかと迷ってしまいそう。「あのパイを食べておけばよかった」と悔いが残らぬよう、パイ ホリックファンは1年間で全てのパイを制覇してみるのも良いでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆