連載
» 2017年11月02日 07時17分 公開

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:劣等感をプラスに活用して、一瞬で自分を変える (2/2)

[小倉広,ITmedia]
前のページへ 1|2       

アドラー心理学の入門書、専門家にとってのレファレンスにも

 2017年8月30日に、私にとって43冊目となる新刊「アルフレッド・アドラー一瞬で自分が変わる100の言葉」(ダイヤモンド社)が発刊されました。本書は、21万部を越えるベストセラーとなった前作「人生に革命が起きる100の言葉」の続編にあたります。テーマを「自分を変える」に絞り、以下の章ごとに読み進むことで、自分を変えるきっかけが作れるように意図して構成しました。

1章「人間であるということは劣等感を持つことである」劣等感

2章「強く見せる努力をするな、強くなる努力をせよ」優越コンプレックス 

3章「弱さを武器にしても人生は変わらない」劣等コンプレックス 

4章「勇気がない人は特別であろうとし、勇気がある人は普通であろうとする」勇気 

5章「あらゆる過ちは共同体感覚の欠如に起因する」共同体感覚 

6章「激しい感情を使う人は強い劣等感がある」感情 

7章「あなたには貢献能力があり価値がある」勇気づけ

8章「ひとつができれば他のこともできる」自己変革

 本書を執筆するにあたり、各社から刊行されているアドラーの著作および伝記「アドラーの生涯」や「アドラーの思い出」、さらには日本語訳されていない英文書籍「Adler Speaks」などから、名言になり得るセンテンスを約1500個選びました。それをキーワード別にExcelで分類し、章立てを考えました。ここまでで毎日8時間、丸々1カ月もの時間を費やしました。

 さらに、パズルを解くようにこれらを組み立て直し、アドラーの言葉に忠実に、アドラーが述べていないことは極力書かずに、名言の超訳や解説を執筆していきました。そのため、アドラーが話していない言葉やメッセージ(課題の分離など)は全て除外し、名言集と呼ぶに恥じない精度でアドラーの言葉のみを頼りに執筆を進めました。

 本書は、これからアドラーを学ぼうとする人への入門書としてのみならず、既にアドラーを学んでいる人にとっても、気付きや発見が数多くあることと思います。私自身、本書を執筆しながら、たくさんの発見があり大変勉強になりました。

また、対人援助職や講演、セミナー講師にも役立つ本になっていると思います。100の超訳に加えて、解説ページでも多数引用したアドラーの名言が引用元のページ数まで明記されて約300も掲載されているからです。講師がテキストを作成する際に良きレファレンスとなるでしょう。

 アドラー心理学を通じて、1人でも多くの人が幸せな道、有益な道へ踏み出すために本書が役立つことを願っています。

著者プロフィール:小倉広

小倉広事務所代表取締役。

組織人事コンサルタント、心理カウンセラー、講演家、ビジネス書作家

大学卒業後、リクルートへ入社。事業企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長など主に企画畑で11年半を過ごす。その後、ソースネクスト 常務取締役、コンサルティング会社代表取締役などを経て現職。『任せる技術』(日本経済新聞出版社)『リーダーのための7つのステップ49のコツ』 などの著作により、若手マネジャー、リーダーたちの切実な悩みに答えるリーダーシップの専門家として知られている。近年は、『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』(ダイヤモンド社)『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』(日経BP社)などの著作により、アドラー心理学と企業組織の双方を熟知した数少ない専門家として、講演、企業研修を数多く行っている。


前のページへ 1|2       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆