ニュース
» 2017年11月30日 16時32分 公開

パナ戦略説明会 社内横断プロジェクト推進、新事業を創出

米シリコンバレーを拠点に「パナソニックβ(ベータ)」と呼ぶ社内横断プロジェクトを進め、新規事業創出に注力していることなどを明らかにした。

[SankeiBiz]
イノベーション戦略について説明するパナソニックの馬場渉氏(左から2人目)ら=29日、東京都港区

 パナソニックは29日、都内でイノベーション(技術革新)戦略に関する説明会を開き、米シリコンバレーを拠点に「パナソニックβ(ベータ)」と呼ぶ社内横断プロジェクトを進め、新規事業創出に注力していることなどを明らかにした。

 宮部義幸専務執行役員は中長期的な事業環境は大きく変化し、人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながるIoTを活用した社会構想「ソサエティー5.0」の到来を指摘。製品だけでなくビジネス全体のイノベーションが欠かせないと説明した。

 そのため今年4月の組織改革でビジネスイノベーション本部を設置した。米の拠点では従来の縦割りの事業部にとらわれない事業の創出に取り組む。馬場渉副本部長は「高いスピード感を持ってすでに住空間に関する試作品までこぎ着けた」と述べた。

 一方、二次電池事業では、「リチウムイオン電池の高性能化と併せ(次世代型の)全固体電池にリソースを割いていく」(宮部氏)方針を示した。

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆