ニュース
» 2018年01月26日 12時20分 公開

上野にいながら南三陸町を体験 KDDI、VR使い5G実証実験

遠隔地の双方向コミュニケーションに5Gを取り入れるのは国内初という。

[SankeiBiz]

 KDDI(au)は25日、第5世代(5G)移動通信方式を使ってJR上野駅(東京都台東区)と、約360キロ離れた宮城県南三陸町の「南三陸さんさん商店街」を結び、仮想現実(VR)技術を通して買い物の疑似体験をする実証実験を行った。遠隔地の双方向コミュニケーションに5Gを取り入れるのは国内初という。

5GやVR技術を駆使して行われたKDDIの実証実験=25日、東京都台東区のJR上野駅

 実験では、4K解像度の360度カメラで撮影された商店街の映像が現地の5G端末・基地局を通じて送信され、上野駅にいるスタッフはVRのゴーグルを通じてリアルタイムで視聴。現地のかまぼこ店から、お薦め商品の説明を受けるなど、その場で買い物しているかのようなやり取りが行われた。実証実験の様子は、360度カメラとは別のカメラで撮影した4K映像で、上野駅設置のモニターに同時配信された。

 5Gは現行の4Gと比べて通信速度・容量が10〜20倍と低遅延が特徴。

 同社モバイル技術本部の松永彰シニアディレクターは「5Gは2020年スタート後も進化、高度化を推進していきたい」と述べた。

 27日までの3日間、実験と同様の疑似体験を一般客約30人にも体験してもらう予定。

Copyright (c) 2018 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆