連載
» 2018年01月30日 06時00分 公開

タイムアウト東京のオススメ:極上のドーナツを見つける

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 もし、極上のドーナツを求めて街のコーヒーショップやカフェを渡り歩いているのならば、探す場所を間違えているといえるかもしれません。ここでは、魅力的なトッピングを乗せた揚げドーナツから、豆乳やグルテンフリーの米粉などで作られた健康志向のものまで、こだわりのドーナツスポットを紹介します。

ニューヨークスタイルのふわふわドーナツ

 ニューヨークスタイルのふわふわドーナツがお好みなら、「ダンボ ドーナツ アンド コーヒー麻布十番店」に立ち寄ってみるといいでしょう。毎日10種類以上のフレーバーのドーナツが並んでいます。「シナモンシュガー」のようなベーシックなものから、「抹茶チーズクリーム」やホットピンクの「フランボワーズ」といったカラフルなものまで、さまざまなドーナツを楽しめるのも魅力。京都の専門店から豆を取り寄せた深入りのアラビカコーヒーと一緒に味わいましょう。

心を込めて作られた

 「ハリッツ」は、驚くほど隠れた場所にあるドーナツ店です。知名度は高く、心を込めて作られたおいしいドーナツは、午後早い時間に売り切れてしまうこともしばしば。同店のドーナツを楽しむためのアドバイスとしては、できるだけ早く店に着くことでしょう。10席ほどではありますが、店内にはイートインスペースもあります。入れたてのコーヒーと、東京でも3本の指に入るドーナツの組み合わせは、幸せ以外のなにものでもありません。

できたての商品しか提供しない

 自然食材にこだわった、ニューヨーク生まれの「ドーナッツプラント」は、2004年に東京初上陸を果たしました。クリームブリュレのドーナツや、ジャム入りのドーナツといった画期的な商品で知られていますが、シンプルな味を好む人の需要に応え、独特な手法を取っているのが吉祥寺店です。同店は「できたての商品しか提供しない」というコンセプトのもと、20時から深夜までしか営業しません。ドーナツも、バニラビーンズやチョコレート、オーガニックシュガーなど、ベーシックなフレーバーを中心に提供しています。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、今話題のBose肩のせスピーカー/ソニー完全ワイヤレスイヤフォンが当たります! この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆