連載
» 2018年04月24日 07時23分 公開

タイムアウト東京のオススメ:愛らしい姿に癒やされる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 最近、なんだか疲れている。そう感じている人は、愛くるしい動物たちに癒やしてもらうべく、動物園や水族館、アニマルカフェに足を運んでみましょう。ここでは、かわいらしい動物に出会えるスポットを厳選して紹介します。

1882年に開園した日本最古の動物園

 「上野動物園」は、1882年に開園した日本最古の動物園。2017年6月には、パンダのシャンシャンも誕生しました。しかし、上野動物園の見どころはパンダだけではありません。「ゴリラ・トラの住む森」では、それぞれの生息地に近づけた空間にいるゴリラやトラと来園者が、スリル満点の対面をすることもできるのです。動物園の敷地は2つのエリアに分けられていて、その間はモノレールで快適に行き来することが可能。観覧後は上野公園付近を散策し、周囲の店でパンダモチーフの菓子を味わうのもいいでしょう。

水中の世界の魅力を池袋で発信

 1978年の開館以来、水中の世界の魅力を池袋で発信し続けてきた「サンシャイン水族館」。2017年7月には、大規模なリニューアルが行われ、屋外の「マリンガーデン」を中心に、5つの新展示が取り入れられました。都会の空を海にして、ビル群の上空を飛び交うように泳ぐペンギンを眺められる水槽は、子どもたちを夢中にさせ、大人たちを童心に帰らせることでしょう。深い青色の光の中でクラゲを鑑賞できるトンネル「ふわりうむ」や、さまざまな魚が泳ぐ巨大な水槽「サンシャインラグーン」も人気のスポット。休憩には、沖縄の雪塩を使ったライトブルーのシーソルトソフトクリームがおすすめです。

魔法の猫王国の城

 「てまりのおしろ」は、吉祥寺の中道通りにある猫カフェ。魔法の猫王国の城としてデザインされた外観は、まるでおとぎ話の本からそのまま現れたようで、並々ならぬ存在感を放っています。この城でわれわれを待っているのは、選び抜かれた20匹の猫たち。抱っこすることは禁止されていますが、膝の上に乗ってきた際には、優しく接してあげましょう。絶好のシャッターチャンスは、食事タイム。人間用のメニューは、猫形のクッキーが飾られたパフェなどが用意されています。10歳未満は入場不可なので、足を運ぶ際は注意してください。

 その他の詳しい情報は「東京、アニマルスポット11選」で紹介しています。それぞれに個性のあるヴェニューをセレクトしているので、その日の気分に合わせて、さまざまなアニマルスポットを訪ねてみてはいかがでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆