ニュース
» 2018年05月29日 10時41分 公開

RIZAP、カルビー松本会長を招聘 新設の最高執行責任者、ヘルスケアなど成長戦略加速

松本氏は会見で「ライザップは魅力のある会社だ。私の力が成長に寄与できると確信する」と述べた。

[SankeiBiz]
ライザップの瀬戸健社長(左)と同社COOへの就任が決まったカルビーの松本晃会長=28日、東京都千代田区

 フィットネスクラブ大手のRIZAP(ライザップ)グループは28日、新設する最高執行責任者(COO)にカルビーの松本晃会長を迎える人事を発表した。松本氏は代表取締役にも就く。瀬戸健社長は社長兼最高経営責任者(CEO)になる。6月24日の株主総会とその後の取締役会で決定する。

 28日、東京都内で会見した瀬戸社長は、ヘルスケア分野など今後の成長戦略のかじ取りを松本氏に委ねる考えを明らかにした。松本氏は会見で「ライザップは魅力のある会社だ。私の力が成長に寄与できると確信する」と述べた。

 松本氏は米ジョンソン・エンド・ジョンソンの日本法人社長などを経て2009年にカルビーの会長兼CEOに就任。シリアル食品の「フルグラ」のヒットなどでカルビーを成長軌道に乗せ、「プロ経営者」として高い評価を得ている。松本氏はカルビー会長を6月末に退任することを既に発表している。

関連キーワード

カルビー | 取締役 | COO | 健康 | 医療 | RIZAP | スポーツクラブ


Copyright (c) 2018 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、今話題のBose肩のせスピーカー/ソニー完全ワイヤレスイヤフォンが当たります! この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆