連載
» 2018年06月26日 08時00分 公開

タイムアウト東京のオススメ:穴場で休む

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 カワイイカルチャーの聖地としてあがめられている、原宿の竹下通り。近年では、平日と休日を問わず観光客でごった返し、この細い坂道を通り抜けるだけでも気力がいるほどです。ここでは、そんな混み合っている竹下通りで、一息つけるカフェやレストランなど、秘密のスポットを紹介します。

落ち着いた雰囲気

 まず紹介するのは、落ち着いた雰囲気の中でそばを味わえる「手打ちそば 野むら」。週替わりで全国各地の品種やひき方の異なる3種のそばを用意する他、つまみ類も豊富にそろえています。外の喧噪(けんそう)から逃れ、一休みできる隠れ家的なスポットです。

優雅なティータイム

 優雅なティータイムを過ごしたい人は、ブラームスの小径にひっそりとたたずむ紅茶専門店「クリスティー」へ。1980年にオープンし、開店当時からイギリススタイルで紅茶とスコーンを提供しています。紅茶の種類は約40種類。昔から変わらない店内の雰囲気に、常連客も愛する静かな時間が流れています。

丁寧なビール作り

 歩き疲れたら、クラフトビールで喉を潤しましょう。「タップルーム原宿」は、静岡県沼津市発の「ベアードビール」の直営店。選別された原材料から、最小限の加工でうまみを引き出す手法で、小規模ですが、丁寧なビール作りをしています。定番10種類は、どれもバランスのとれた味わい。地元静岡のミカンやユズを使用した、季節限定メニューもおすすめです。

 その他の詳しい情報は「竹下通り、秘密のスポット10選」で紹介しています。竹下通りの新しい魅力を知るべく、ぜひ足を運んでみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

ビール | お茶 | 原宿 | 秘密 | カフェ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、今話題のBose肩のせスピーカー/ソニー完全ワイヤレスイヤフォンが当たります! この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆