連載
» 2018年08月21日 08時24分 公開

タイムアウト東京のオススメ:自分の人間らしさを探る

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 新宿は歌舞伎町。ロボットたちによる奇抜なパフォーマンスが人気の「ロボットレストラン」向かいのビル4階に、ひっそりと誕生したレストランバーがあります。その名も「人間レストラン」です。

 近未来、ロボットがマジョリティーとなった世界で、ほそぼそと暮らす「人間のためのオアシス人間のためのオアシス」が店のコンセプト。つまり、タクシーもコンビニも無人となり、ロボットによって大半の仕事が行われるようになった世界で、「人間」が「人間」のために営む稀有(けう)なレストランというものです。

木調の広々とした空間

 しかし、オアシスまでの道のりは容易ではありません。看板はなく、目印は、階段の入口に輝く「18禁」のネオン。この看板は、同ビル2階に構える店のものですが、入りづらさに拍車を掛けています。しかし、薄暗い階段を上りきった先には、猥雑(わいざつ)な道のりからは想像のつかない、木調の広々とした空間が広がっています。モダンなカウンター席のほか、畳席の用意もあり、居心地は抜群。これまでの歌舞伎町の喧騒(けんそう)がウソのようです。

飲み明かした締めにもふさわしい

 メニューはアルコールの他、翌朝5時までフードメニューも注文可能。店一押しの、「行者ニンニクTKG(卵かけごはん)」は、熱々の卵かけご飯に添えられたギョウジャニンニクの香りが食欲をそそり、新宿で飲み明かした締めにもふさわしい一品です。

人間メニュー

 また、通常メニューとは別にある「人間メニュー」なるものには、交代で出勤するという20人程のスタッフの写真と詳しいプロフィールが記載されています。名前や趣味の他、恋愛歴や病歴、性癖など、各自の人間らしさが伝わる項目が並んでいるので、会話のネタにもなりますね。出勤しているスタッフの「得意料理」の項目にあるパスタやカレーなども頼めば作ってもらえるようです。

 その他の詳しい情報は「ロボットレストラン向かいに“人間レストラン”オープン、歌舞伎町で感じる“人間らしさ”」で紹介しています。こちらでは、オーナー 手塚マキ(41)のコメントも掲載しているので、ぜひじっくり読んでみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

飲食店 | ロボット | 歌舞伎町 | 人気


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、今話題のBose肩のせスピーカー/ソニー完全ワイヤレスイヤフォンが当たります! この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆