ニュース
» 2018年09月03日 11時23分 公開

広がる「VRショッピング」 3Dで模様替えもラクラク (1/3)

アメリカの大手小売チェーン店ウォルマートが、同社のオンラインショッピングサイトで、バーチャルショッピングが楽しめるサービスの提供を6月末より試験的に開始した。

[SankeiBiz]

 アメリカの大手小売チェーン店ウォルマートが、同社のオンラインショッピングサイトで、バーチャル(仮想)ショッピングが楽しめるサービスの提供を6月末より試験的に開始した。ユーザーは仮想アパートの中を見て回りながら、気に入ったものをクリックして購入することができる。

米ウォルマートは600品目をテスト販売

 仮想アパートには「寝室」「ダイニングルーム」「リビングルーム」「キッチン」「オフィス」「子供部屋」「バスルーム」「パティオ」があり、各部屋に合った家具や雑貨が配置され、購入可能なものには黄色い二重丸の印がついている。例えばキッチンなら、トースター、まな板、コーヒーメーカーなどが購入できるようになっている。

 部屋ごとに家具などのインテリアがコーディネートされているため、アイディアをまねしたい人は、各部屋にあるものを仮想アパートの下に表示し、まとめて複数の商品を選んでショッピングカートに入れることも可能だ。

ウォルマートのバーチャルショッピングサイト

 当初は70品目程度だったが、現在は約600品目まで増えており、生活に必要なものはほぼ全てそろえることができる。3Dメガネのグーグル・カードボードや韓国サムスン電子製のゴーグル型VR(仮想現実)端末「ギアVR」を使えば、アパートの立体感も楽しめる。

       1|2|3 次のページへ

Copyright (c) SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆