ニュース
» 2018年10月11日 10時45分 公開

KDDI、キッザニア運営子会社化 名古屋に5G整備施設開設

新施設に高速大容量の第5世代移動通信方式を整備し、モノのインターネットなどを活用した職業体験ができるようにする。

[SankeiBiz]
キッザニアを運営するKCJGの住谷栄之資社長(左端)とKCJGを子会社化したの高橋誠社長(右端)=10日、東京都江東区

 KDDIは10日、子供向け職業体験テーマパークの「キッザニア」を運営するKCJグループ(KCJG)を子会社化し、2020年度に「キッザニア名古屋」(名古屋市)を開業する計画を発表した。10月1日付でKCJG株の過半を取得した。新施設に高速大容量の第5世代(5G)移動通信方式を整備し、モノのインターネット(IoT)などを活用した職業体験ができるようにする。

 取得金額は非開示。KDDIの高橋誠社長は「新しい施設に5Gなどの最先端技術を張り巡らせる。新しいキッザニアを共創する」と子会社化の意義を述べた。キッザニア名古屋の出展企業や展示内容は未定だが、遠隔医療など、IoTを生かした職業体験を中心にする。KCJGの住谷栄之資(えいのすけ)社長は「未来の仕事を想定した提案をしたい」と話した。

 また、人手不足に悩む地方の間で、5Gの実用化に伴うIoTの普及が特に期待されている点を考慮。農業や漁業、伝統産業など、施設外での職業体験にも力を入れる。

 子供の職業体験を通じ、地方の自治体や企業との連携を強化し、5Gの全国導入を後押しする狙いがある。高橋社長は「5Gで地方創生を盛り上げる」と意気込む。

 キッザニアは現実にある企業が出展し、子供たちが職業体験できる施設。名古屋は東京(東京都江東区)、甲子園(兵庫県西宮市)に次ぐ国内3カ所目となる。KCJGは福岡市での開業も検討している。

Copyright (c) SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆