連載
» 2018年11月20日 08時16分 公開

タイムアウト東京のオススメ:ディープな荻窪にハマる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 大正から昭和初期には「西の鎌倉、東の荻窪」と呼ばれ、都内近郊の別荘地として人気があった荻窪。近衛文麿元首相が別邸、荻外荘を構えたり、井伏鱒二や与謝野晶子など、多くの文化人が住んでいました。閑静な住宅地のイメージが強い南口ですが、個性的な店舗が点在し、実は知る人ぞ知るグルメスポットでもあります。ここでは、荻窪駅南口で、ぜひ訪ねてほしいスポットを厳選して紹介します。

5000枚以上のコレクションを誇る、クラシックの名曲喫茶

 「名曲喫茶ミニヨン」は、5000枚以上のコレクションを誇る、クラシックの名曲喫茶。名盤を聴きながら、ゆったり過ごすことができます。開店は昭和36年。まだレコードが高価だった時代には、音楽好きの学生が競い合うようにリクエストしたのだそう。ギャラリー、コンサート会場としても機能し、店内にはグランドピアノやチェンバロも。柔らかい光が差し込む時が止まったような空間で、本を読んだり、原稿用紙に向かったり、皆それぞれの時を過ごしながら音楽鑑賞を楽しんでいます。また、アルコールメニューもあるので、夜でもくつろげます。

約100年前のレシピを忠実に守った絶品のちまき

 台湾人の姉妹が本格的台湾料理をふるまう名店「瑞鳳 南口仲通店」。約100年前のレシピを忠実に守った絶品のちまきや、腸詰など、おなじみの台湾料理はもちろんのこと、日本ではなかなか食べられないモツ入り汁ソーメン、芝麻醤麺などの本格的な屋台料理も充実しています。夜遅くまで営業しているので、居酒屋としての利用も。飲みながらのサッカー観戦も盛り上がり、味だけでなく台湾の文化交流ができる場としても人気があります。

価格、味、ボリュームの3拍子そろった、コストパフォーマンス絶大

 国産鶏、国産豚モツ、備長炭仕様で全串80円。「焼鳥どん 荻窪店」は、価格、味、ボリュームの3拍子そろった、コストパフォーマンス絶大な焼き鳥店です。予約は一切受けないため、店にはいつも行列が。ポテトサラダが見えないほどローストビーフが重なった「ローストビーフポテトサラダ」(380円)や、「タルタルチキン」(380円)など、名物メニューも見逃せません。なみなみと焼酎が注がれたセンベロドリンクには、きっと誰もが驚愕することでしょう。特等席は、活気あふれるカウンターですが、子どもとも楽しめる小上がりの座敷席も家族客に人気。まさに、誰もが笑顔になれる一軒です。

 その他の詳しい情報は「荻窪、ご近所ガイド(南口編)」で紹介しています。ヴィンテージアイテムをリーズナブルな価格で販売するショップや、隠れ家的バーなども紹介しているので、このリストを参考に、荻窪散策に出掛けてみてはいかがでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆