連載
» 2018年12月25日 07時03分 公開

タイムアウト東京のオススメ:一生モノに出会う

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 決して派手ではないが、すっと生活に溶け込み、その器を使うだけで、なんだか元気になれる。ここでは、そんな「使い心地の良い器」や「生活に馴染む器」を購入できる店を厳選して紹介します。

約40人の作家を抱えている

 「うつわ楓」は、1997年6月から南青山で店を営んでいる器ショップ。漆、陶器、ガラスなど、約40人の作家を抱えており、1年を通してバラエティ豊かな器を販売しています。常設作家には、2年に一度個展も依頼しており、その際には、常設では見られない作品も店に並ぶそう。また、個展の会期中(約6日間)は、店内にその作家の作品しか置かないという、美術館のようなスタイルも面白いです。「作家とお客さんをつなぐのが店の役割」と話すのは、店主の島田洋子(しまだ・ようこ)。時には作家に「こういうものを作ってほしい」と依頼し、時には来店客に作り手の思いを伝えながら、21年間、作家と客をつなぎ続けてきたのです。夏はガラスのアイテムが多く並んだり、冬は漆や日本酒を飲む酒器が多く並んだり……。アイテムは、季節に合わせてセレクトされているので、いつふらりと訪ねても、その時の自分にフィットする器に出会えることでしょう。クレジットカードは3000円〜使用できます。

日本の工芸品を取り扱う

 白金台駅から徒歩10分ほどのところにある「雨晴」は、日本の工芸品を取り扱うショップです。もてなすための「しつらえ」をイメージして空間をデザインしており、スタイリッシュで凛とした店構え。陶器、磁器、ガラス、木工品、漆器、鋳物や金工、硯の石など、アイテム数は約600種類で、数千円で購入できるものから何十万もするものまで、幅広い器やオブジェを取りそろえています。店の手前側のスペースでは、月に一度、個展や趣向を凝らしたイベントも開催。奥のスペースでは、個展の時も常に常設エリアとして、その季節に使いたくなるような器やカトラリーなどを販売しています。商品のセレクトで気を付けていることは、同じ素材でも、異素材でも、お互いに組み合わせて使えるようなものをラインアップしていること。例えば、違う作家の器同士でもしっくりきたり、この器に合わせたいと思うような箸が販売されていたり……。店にある商品は、どれとどれを組み合わせても相性抜群だから不思議です。

一生付き合える万能な器

 富士見台駅から10分ほど歩くと、ほのぼのとした景色の中に突如スタイリッシュな建物が……。この建物こそが「プール プラス(POOL+)」という器ショップです。店内には、マグカップや皿、ポットなど、店主の妹尾圭子(せお・けいこ)が日常的に使いやすいと感じた数々の器が並んでいます。どの商品も、妹尾が実際に使用してから販売しているので、その使い勝手の良さは間違いないでしょう。また、妹尾がセレクトする器はどれもシンプルなデザインのもので、絵付けされた器はあえて扱われていません。これも「一つの器で、和食にも、イタリアンにも、スイーツにも対応できるように。どんな料理も映えるように」という、日常的な使いやすさを意識してのことだそうです。休日には、遠方からも多くの人がやってくる人気店。一生付き合える万能な器を手に入れるべく、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。なお、同店ではクレジットカードが使用できないので、訪ねる際は注意してください。

 その他の詳しい情報は『東京、器ショップ5選』で紹介しています。とっておきの器を手に入れて、何気ない日々の食卓を特別なものにしてみてはいかがでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆