ニュース
» 2019年02月04日 10時33分 公開

驚異的成長のネットフリックス 190カ国以上、会員1億3900万人

驚異的な成長を続ける米動画配信大手のネットフリックスは、グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの「GAFA」に並ぶ米の主要なIT企業。頭文字のNを足して「FAANG」とも呼ばれる。

[産経新聞]
産経新聞

 驚異的な成長を続ける米動画配信大手のネットフリックスは、グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの「GAFA(ガーファ)」に並ぶ米の主要なIT企業。頭文字のNを足して「FAANG(ファング)」とも呼ばれる。世界190カ国以上でサービスを展開し、有料会員数は約1億3900万人。昨年の総収益は160億ドル(1兆7519億円)、営業利益は16億ドル。巨額の資金で映像コンテンツのあり方を革命的に変えつつある。

 1997年の創業当時はインターネットを介したDVDレンタル業を行っていたが、2007年から動画配信事業に乗り出した。

 オリジナル作品の製作開始は12年から。翌13年には製作総指揮に米のデビッド・フィンチャー監督、主役にケビン・スペイシーを据えるなどハリウッドの大物を起用したドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」を配信。同年の米エミー賞で3部門で受賞する動画配信会社初の快挙を成し遂げた。17年にはドラマ「ザ・クラウン」がゴールデングローブ賞2部門を獲得。映画では同年の仏カンヌ国際映画祭コンペティション部門に「オクジャ/okja」などを出品し、同年と翌年に米アカデミー賞短編、長編ドキュメンタリー賞を受賞するなど、世界の各賞で破竹の勢いを見せている。

 日本でのサービス開始は15(平成27)年。アニメ「デビルマン クライベイビー」などのオリジナル作品を次々と投下し国内で強い存在感を発揮している。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆