ニュース
» 2019年04月22日 10時27分 公開

吉本興業とNTTが新会社 国産プラットフォーム事業

吉本興業の持つエンターテインメント事業とNTTの情報通信事業技術に加え、出資に加わる官民ファンドの「クールジャパン機構」の海外事業支援のノウハウを連携させ、国内、アジアを中心とした海外向けのコンテンツ配信を目指す。

[産経新聞]
産経新聞

 NTTと吉本興業は21日、教育コンテンツを国内外で動画配信する事業を共同で始める、と発表した。吉本興業の持つエンターテインメント事業とNTTの情報通信事業技術に加え、出資に加わる官民ファンドの「クールジャパン機構」の海外事業支援のノウハウを連携させ、国内、アジアを中心とした海外向けのコンテンツ配信を目指す。

共同による国産プラットフォーム事業を発表した吉本興業の大崎洋会長(後列右から2人目)とNTTの沢田純社長(同右端)=21日、那覇市(兼松康撮影)

 新会社は沖縄に設立。動画配信を行うプラットフォーム事業として、「ラフアンドピースマザー パワードバイNTTグループ」を立ち上げる。子供を対象にスマートフォンやタブレット端末などを使って遊びながら学べる教育コンテンツを配信する。将来は国内だけでなく、アジアを中心に海外進出も狙う。コンテンツ制作には、NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」のプロデューサーとしても知られる小松純也氏も参加する。

 子供らが、身近な生活の知恵、プログラミング教育などに必要なものの考え方など、さまざまな知識を自然に身につけられるようにする教育向けのアプリや映像コンテンツを制作・配信する。配信だけでなく、その世界観をリアルに体験できるアトラクション施設も沖縄に設置する。

 事業は今年10月以降、準備が整い次第、開始する予定という。

 同日会見した大崎洋会長は「ぜひ国産の動画配信プラットフォームを作りたいと思ってきた。たくさんの芸人がおり、全員がこのプラットフォームに参加できるようにしたい」と話した。また、NTTの沢田純社長は「このビジネスが新しい世界を広げ、人がより豊かな生活や社会を作っていける、と信じて、一緒に事業を展開する」とした。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆