ニュース
» 2019年05月30日 10時57分 公開

ヤマト運輸24時間荷物受け取り&発送OK セルフ型店舗「クロネコスタンド」新設

これまでの宅配便ロッカーと異なり、24時間、365日対応で、スーツケース、ゴルフバッグなど大型の荷物にも対応する。

[産経新聞]
産経新聞

 宅配便大手のヤマト運輸は29日、いつでも宅配便の荷物などが受け取りできると同時に、ネットオークションなどでの荷物の発送も可能なセルフ型店舗「クロネコスタンド」を東京・豊洲に新設すると発表した。これまでの宅配便ロッカーと異なり、24時間、365日対応で、スーツケース、ゴルフバッグなど大型の荷物にも対応する。

いつでも荷物の受け取りと発送が可能なヤマト運輸のセルフ型店舗「クロネコスタンド」=29日、東京都江東区(平尾孝撮影)

 30日にオープンする「クロネコスタンド 豊洲4丁目センター」は、UR都市機構豊洲4丁目団地1号棟に、157個のロッカーを備える。担当者に対面したくないといった利用者や、不在がちでなかなか荷物を受け取ることができないといったケースに対応する。同社としても大きな課題になっている再配達の削減効果を期待している。

 スタンドでは受け取り荷物をその場で開梱し、段ボールなどの空き箱をスタンド内の資材回収ボックスに入れることで、商品だけを持ち帰ることができる。

関連キーワード

宅配 | ヤマト運輸 | 競争力 | ECサイト


copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆