ニュース
» 2019年06月28日 10時27分 公開

コンビニ独自のスマホ決済、7月から相次ぐ (1/2)

コンビニエンスストア大手2社が、スマートフォンにバーコードを提示して買い物ができる独自の「スマホ決済」を7月1日に相次ぎ投入する。

[産経新聞]
産経新聞

 コンビニエンスストア大手2社が、スマートフォンにバーコードを提示して買い物ができる独自の「スマホ決済」を7月1日に相次ぎ投入する。キャッシュレス決済の拡大で、人手不足に悩む加盟店の負担軽減につなげる。また、他社の決済サービスから自社アプリに転換を促すことで、顧客属性と購買情報をビッグデータとして収集し、事業拡大につなげる狙いだ。

 ファミリーマートは27日、スマホによるバーコード決済「FamiPay(ファミペイ)」を7月1日から始めると発表。沢田貴司社長は「いろいろな機能をアプリに取り入れ、店舗の負荷を軽減し、客に利便性を提供したい」と話した。

 通常は税込み200円の商品購入につき1円相当のボーナスが付くが、7月中はチャージ額の最大15%を還元するなど、令和2年2月末までで総額88億円の販促キャンペーンを実施。3年2月末までのアプリ1千万ダウンロードを目指す。

       1|2 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆