ニュース
» 2020年01月07日 10時21分 公開

【持たない幸福 レス時代の暮らし】おいしさが「顔」 ゴーストレストランって (1/3)

 おいしい料理はあるけれど、どこにも「店」がない−。「ゴーストレストラン」と呼ばれる、実体のない店が東京を中心にじわじわと増えている。

[産経新聞]
産経新聞

 おいしい料理はあるけれど、どこにも「店」がない−。「ゴーストレストラン」と呼ばれる、実体のない店が東京を中心にじわじわと増えている。自前の厨房(ちゅうぼう)も客席も持たない、無店舗の配達専門レストランだ。

 お客はパソコンやスマホから、ウーバーイーツなどの宅配サービスを通じて注文し、自宅や職場に料理が届く。従来の「出前」と異なるのは料理人がシェア型キッチンを利用したり、飲食店の厨房を間借りしたりして調理をしている点だ。

 シェアキッチンの先駆けで、東京・中目黒にある「キッチンベース」に足を運んだ。

 70平方メートルほどの一室に、独立した4つの厨房が並ぶ。ここには9店のゴーストレストランが入居している。一人の店員が複数の“看板”を掲げて料理を作っているのも、ゴーストならでは、だ。

 「キッチン2」にあるタイ料理店のタブレット端末に注文が入った。店主のタワンドンさん(32)はメニューを確認するとすぐに大きな鍋を熱し始めた。3分足らずでガパオライス(鶏肉のバジル炒めご飯)が完成。間髪入れず到着したウーバーイーツの配達員が受け取り、自転車で届け先へ向かった。

 配達は半径3キロ以内。手早く作れて届け先が近ければ、注文後10分余りで料理が届くという。

       1|2|3 次のページへ

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、Appleの「AirPods Pro」もしくはソニーの「WF-1000XM3」のいずれかをプレゼント。この機会にぜひご入会ください!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆