ニュース
» 2020年01月10日 10時41分 公開

量から質へ、新たな家づくり提案 積水ハウス社長・仲井嘉浩さん (2/2)

[産経新聞]
産経新聞
前のページへ 1|2       

ベトナムで人材を育成

 ――万博への取り組みは

 「(会場建設費として財界が企業に求める)寄付金の要請については当然協力する。ただ、万博会場内でのプロジェクト参画は検討していない。商業系の開発をあまり行っていないからだ。大阪府・市が誘致を目指す統合型リゾート施設(IR)も同様だ」

 ――建設業界では人材不足が深刻化している

 「わが社は専属で工事を請け負ってくれる職人さんのコンソーシアム(共同事業体)があり、事業承継を含め支援していく。また昨年は、ベトナムで人材を育成し、直接雇用する取り組みを開始した。人材確保には着実に取り組んでいきたい」


【プロフィル】仲井嘉浩(なかい・よしひろ) 京大工卒。1988年積水ハウス入社。経営企画部長、常務執行役員などを経て2018年2月から現職。京都府出身。

前のページへ 1|2       

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、Appleの「AirPods Pro」もしくはソニーの「WF-1000XM3」のいずれかをプレゼント。この機会にぜひご入会ください!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆