ニュース
» 2020年08月05日 07時50分 公開

パナ子会社、新型装着ロボ受注開始 腕と腰を同時アシスト 

パナソニック子会社でロボット開発のATOUNは、腕と腰を同時に装着して身体への負担を軽くする装着型ロボット「モデルY+kote」の受注を始めた。来年1月の出荷開始を予定している。

[産経新聞]
産経新聞

 パナソニック子会社でロボット開発のATOUN(アトウン、奈良市)は、腕と腰を同時に装着して身体への負担を軽くする装着型ロボット(パワーアシストスーツ)「モデルY+kote(コテ)」の受注を始めた。来年1月の出荷開始を予定している。

パナソニックのロボット子会社、ATOUN(アトウン)が開発した腰と腕を同時に補助する装着型ロボ(アトウン提供)

 逆Y字型のベストを羽織り、ベストとワイヤでつながれた手袋をはめる。重量物を持つと、手袋のセンサーが感知し、肩にあるモーターがワイヤを巻き上げ、手首を引き上げる。片腕で6キロずつ、腰では10キロの力を補助する。

 工場や物流施設などの屋内だけでなく、農作業や建設現場、災害復旧などの屋外でも使用できるよう、防塵、防水機能を施した。

 アトウンは平成15年6月に設立。パナソニックのほか、三井物産、近畿日本鉄道系ベンチャーキャピタル(VC)の近鉄ベンチャーパートナーズ(大阪市天王寺区)など5社が出資している。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆