ニュース
» 2020年08月27日 07時51分 公開

サイバーダイン つくば市に除菌消毒作業ロボ納入

筑波大学発ベンチャー企業のサイバーダインは、同社が開発した除菌消毒作業ロボットを茨城県つくば市に納入した。このロボットが地方自治体に採用されたのはこれが初めて。

[産経新聞]
産経新聞

 筑波大学発ベンチャー企業のサイバーダインは、同社が開発した除菌消毒作業ロボットを茨城県つくば市に納入した。このロボットが地方自治体に採用されたのはこれが初めて。

 清掃用のロボットとして開発された「CL02」に消毒液を噴霧する装置を取り付けたほか、ロボットの底面から紫外線を照射して、床を消毒する。つくば市ではまず本庁舎1階の除菌消毒作業で活用し、順次、他の公共施設でも活用する。

 サイバーダインは平成16年、筑波大学の山海嘉之教授によって設立されたロボットベンチャー。同社の装着型ロボットは介護施設や物流施設などで活躍している。26年に東証マザーズに上場した。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆