ニュース
» 2021年01月08日 09時17分 公開

「DXデザイナー」に西村博之氏ら採用 福岡市

福岡市は、行政のデジタルトランスフォーメーションを推進するため非常勤の民間専門家「DXデザイナー」としてネット掲示板「2ちゃんねる(現5ちゃんねる)」創設者の西村博之氏ら4人を採用。7日にオンラインで初会合を開いた。

[産経新聞]
産経新聞

 福岡市は、行政のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するため非常勤の民間専門家「DXデザイナー」としてネット掲示板「2ちゃんねる(現5ちゃんねる)」創設者の西村博之氏ら4人を採用。7日にオンラインで初会合を開いた。

福岡市役所内で開かれた非常勤のDXデザイナーとの初会合

 採用されたDXデザイナーはこのほか、内閣官房IT総合戦略室政府CIO補佐官で、障害福祉などに知見がある東宏一氏▽オンライン本人認証サービスを手掛ける東京のIT企業取締役、肥後彰秀氏▽福岡市LINE公式アカウントのデザインなど手掛ける福岡のスタートアップ企業の最高経営責任者(CEO)、吉岡泰之氏で、公募に応じた45人から選ばれた。

 4人は市が昨年12月に新設したDX戦略課に所属。同課の職員7人とともにテレワークなどで週に1、2回勤務し、行政手続きのオンライン化に向け制度設計を進める。

 初会合で、高島宗一郎市長が「専門家が集まった。最先端の事例を作り、(全国の自治体に)横展開できるようにしたい」とあいさつ。意見交換では「ゼロリスクを求めるから(開発が)難しくなる。市長の覚悟が必要だ」(西村氏)といった注文や「政府もDXを進めるが、国民との接点は自治体だ」(東氏)との指摘などがあった。

 4人の任期は3月末までだが、同市は延長についても検討する。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆