ニュース
» 2021年02月10日 08時16分 公開

オンラインにリアル体験を ツアーや趣味講座に「体験型」続々(2/3 ページ)

[産経新聞]
産経新聞

 阪急交通社は「各地の歴史や文化を体験するのが旅行。オンラインだからこそ、特徴を際立たせることもできる」と話す。次回は高知県で酒蔵ツアーを行う予定だ。

 コロナで見学を取りやめている企業施設でも、オンラインの活用が進む。

サントリー山崎蒸留所の有料リモートツアーで事前に届く小型ボトルのウイスキーと特製グラス(田村慶子撮影)

 サントリースピリッツは山崎(大阪府島本町)、白州(山梨県北杜市)の2つの蒸留所を自宅などから見学できる有料(1人3千円、税別)のリモートツアーを6日に始めた。

 事前に届くウイスキーと特製グラスでテイスティングを楽しみ、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」のチャット機能で質問もできる。2月は2蒸留所で16回を予定するが、計1600人分がすぐに完売。蒸留所見学は昨年2月から休止しているが、根強いファンがいることを裏付けた。

 担当者は「オンラインだからこそできる新たな蒸留所の体験を通じ、未来のウイスキーファンを作りたい」と意気込む。

 オンラインの学習講座も実体験を充実させる。ホビーズ(大阪市天王寺区)が昨年12月から始めたのは、Zoomでそば打ちや薫製づくりなどの趣味を学ぶ講座だ。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆