ニュース
» 2021年05月11日 08時21分 公開

バーチャル原宿 25日に出現

商業施設などとの連携によるECショップを開設するとともに、キャラクターなどに代表される新しいポップカルチャーを国内外に発信する。

[産経新聞]
産経新聞

 KDDI(au)は10日、東京都渋谷区の原宿界隈(かいわい)を舞台にした仮想(バーチャル)空間「バーチャル原宿」を25日にオープンすると発表した。商業施設などとの連携によるEC(電子商取引)ショップを開設するとともに、キャラクターなどに代表される新しいポップカルチャーを国内外に発信する。

東京都渋谷区の神宮前交差点を立体的に再現した「バーチャル原宿」(KDDI提供)

 バーチャル原宿は、明治通りと表参道が交わる神宮前交差点界隈を立体映像で再現。スマートフォン(高機能携帯電話)などからアバター(分身)を使って、原宿の街を自由に歩き回れる。同交差点にある商業施設「ラフォーレ原宿」などと手を組んで、期間限定のECショップを開設し、買い物も楽しめるようにした。さらに、タレント発掘オーディションなどのイベントも計画されている。

 バーチャル原宿は、昨年5月に開設した「バーチャル渋谷」に続くもの。コロナ禍で外出が難しい中、オンラインで気軽に渋谷を楽しめることで話題になり、1年間で50万人超が「来訪」した。

 バーチャル原宿を公認サイトとした渋谷区の長谷部健区長は10日のオンライン記者発表会で、「バーチャル空間との連動で、これからの時代にあわせた原宿カルチャーを作り上げ、街の魅力を底上げしたい」と話した。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆