ニュース
» 2021年09月22日 07時47分 公開

複数のビルITサービスを一括管理 東京建物が「スクエアガーデン」に導入

東京建物は、同社が保有する大規模複合ビル「東京スクエアガーデン」に認証など複数のITサービスをまとめて管理できるシステムを導入した。

[SankeiBiz]
SankeiBiz

 東京建物は、同社が保有する大規模複合ビル「東京スクエアガーデン」(東京都中央区)に認証など複数のITサービスをまとめて管理できるシステムを導入した。開発したのは電子鍵ベンチャーのビットキー(東京都中央区)で、両社が4月に結んだ資本業務提携による取り組みの第1弾となる。

開発したアプリを使用することで、オフィスの席を予約することもできる=東京都中央区の東京スクエアガーデン(寺河内美奈撮影)

 導入したオフィス向けシステム「workhub(ワークハブ)」は、会議室の予約やビルのセキュリティーゲートの認証、オフィスへの入退室など異なる企業が提供するITサービスを独自技術でつなぎ、同じアプリ上で管理できるようにするもの。専用アプリを自分のスマートフォンに取り込むだけで、ビル内の各種サービスをスムーズに利用できる。

 今回は入居するビットキーのオフィスやエントランス、エレベーターホールなど共用部に採用した。セキュリティーゲートでは、ICカードやQRコード、顔認証など複数の認証方法に対応できるようにしており、ビル来訪者も使えるようにした。

 新型コロナウイルス禍でリモートワークが普及しオフィスの必要性が問われている。利便性の高いオフィス空間を構築し魅力を高める。両社は、商業店舗も含めた全体での導入を目指すとしている。

Copyright (c) SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆