ニュース
» 2021年09月28日 08時07分 公開

旭化成、海外強化へ基盤固め着々 中国で蓄電池部材合弁(2/2 ページ)

[産経新聞]
産経新聞
前のページへ 1|2       

 欧州では、この地域の先進分野である自動車・環境で新たなビジネスを開拓する。例えば自動車分野では、現地で完成車のOEM(相手先ブランドによる生産)供給を手掛けるメーカーや主要な部品メーカーとの接点を増やし、自社の電子部品や繊維などを売り込むことで開発パートナーとなることを目指す。

 日本国内は、少子高齢化などを背景に市場としての伸びしろが限られる。「海外の比率が高まっていく流れはいかんともしがたい。伸びるところにリソース(経営資源)を投入していくことになる」と小堀社長。令和4年3月期を最終年度とする現中期計画に続く次期中期計画は来年春に公表する見込みだが、海外展開を強化し成長を目指す姿勢を盛り込むとみられる。

 技術覇権をめぐる米中対立の先鋭化を受け、主要国では経済安全保障の重要性が意識されている。小堀社長は「それぞれの地域の政治が行う産業政策と経済の成長・発展が、密接な関係になりつつある」と強調。各国・地域の特徴を踏まえた戦略が従来以上に求められている。

(森田晶宏)

前のページへ 1|2       

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆