ニュース
» 2021年11月17日 10時39分 公開

世界のスパコン性能トップ10 顔ぶれはほぼ変わらず

スーパーコンピューターの計算速度の世界ランキング「TOP500」が15日(日本時間16日未明)発表され、理化学研究所が運用する「富岳(ふがく)」が4期連続の1位となった。

[産経新聞]
産経新聞

 スーパーコンピューターの計算速度の世界ランキング「TOP500」が15日(日本時間16日未明)発表され、理化学研究所が運用する「富岳(ふがく)」(神戸市)が4期連続の1位となった。

スーパーコンピューター「富岳」=神戸市(理化学研究所提供)

 トップ10の顔ぶれは、前回発表の6月からほとんど変わらなかった。米マイクロソフトのクラウドサービス「アジュール」が設置した「ボイジャー−EUS2」が10位に新しく入った。

 1秒間に100京回の計算ができる「エクサ級」と呼ばれるスパコンを目指し、世界中が開発にしのぎを削る。TOP500の運営組織の資料によると、中国の複数のスパコンがエクサ級に到達したとの報道もあるが、いずれも「TOP500に結果を提出していない」という。

 日本勢では富岳のほかに、産業技術総合研究所(16位)、東京大(17位)などのスパコンもランクインした。


 主なスパコンの順位と計算速度(1秒当たりの計算回数、京は1兆の1万倍)は以下の通り。

(1)日本・理化学研究所「富岳」 44京2010兆回

(2)米国・オークリッジ国立研究所「サミット」 14京8600兆回

(3)米国・ローレンスリバモア国立研究所「シエラ」 9京4640兆回

(4)中国・無錫スパコンセンター「神威太湖之光」 9京3014兆回

(5)米国・ローレンスバークレー国立研究所「パールムッター」 7京870兆回

(6)米国・半導体大手エヌビディア「セレネ」 6京3460兆回

(7)中国・広州スパコンセンター「天河2A」 6京1444兆回

(8)ドイツ・ユーリッヒ研究センター「ジュエルス・ブースターモジュール」 4京4120兆回

(9)イタリア・エネルギー大手エニ「HPC5」 3京5450兆回

(10)米国・マイクロソフト「ボイジャー−EUS2」 3京50兆回 ※

(16)日本・産業技術総合研究所「ABCI2.0」 2京2208兆回

(17)日本・東京大情報基盤センター「ウィステリア/BDEC−01(オデッセイ)」 2京2121兆回

※は初めてランキングに登場したスパコン。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆