ニュース
» 2022年08月02日 08時20分 公開

西武リアルティソリューションズ社長 斉藤朝秀さん(56) プリンスホテルも担当、意識高まる

4月の大規模な組織改編でグループの不動産を一手に管理、開発する会社に生まれ変わった。

[産経新聞]
産経新聞

――4月の大規模な組織改編でグループの不動産を一手に管理、開発する会社に生まれ変わった

 「前身会社でも主要な不動産資産の有効活用は担っていたが、これまでと大きく変わったのはプリンスホテルなどのリゾート資産もこちらに移り、関連の仕事が大きな比重を占めるようになったこと」

西武リアルティソリューションズ社長の斉藤朝秀さん=東京都豊島区(関勝行撮影)

――組織改編のメリットは

 「ホテルや鉄道などの不動産開発の専門人材が集約され、知見やノウハウが集まった。特にリゾート開発は業務受託で携わってきたのが、直接自分たちの仕事になったことで当事者意識がより強まった」

――不動産について「持たざる経営」を打ち出している。売却を含めた資産保有の今後の在り方は

 「売ることはあると思うが、売却資金の使途が決まった上で売ることがベースになる。われわれの内部成長シナリオに合致するようなストーリーの中で、資金調達の一手段として売却することを志向していく。連綿と受け継がれた資産を大事にしながらバリューアップしていくのが当社のミッションだ」

――リニア中央新幹線の始発駅となる東京・品川駅西口地区(高輪)の大規模再開発が控えている

 「駅をどう魅力的にするかという公共的な話と民間地の開発をどう結び付けるかがテーマ。われわれの部分でいえば、高輪エリアは歴史や自然、エンターテインメントとさまざまな顔を持つが、一つのデベロッパーが開発したかのような一体性のある街区とし、回遊性も高めていきたい」(福田涼太郎)


さいとう・ともひで 東大院工学系修士課程修了。住友信託銀行(現三井住友信託銀行)、昭和地所などを経て、平成19年西武ホールディングス入社。令和3年4月西武プロパティーズ副社長執行役員に就任。4年4月西武リアルティソリューションズ専務執行役員を経て、同年6月から現職。静岡県出身。

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆