連載
» 2012年03月27日 08時02分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:桜ケーキで季節を楽しむ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]

 九州などで桜が開花し、例年より少し遅れて桜前線が北上し始めました。お花見の予定など、日程決めに悩むところです。東京は、3月末の開花予想となっていますから、それまで桜のスイーツを楽しみませんか? 今回は、洋菓子ですが、桜の香りでほんのり和が感じられる桜のケーキを紹介します。

0327ekoru.jpg

 まずは、桜の名所のひとつとして知られる中目黒にある「エコール・クリオロ」の「さくら苺」をおすすめします。春を代表する花とフルーツがマリアージュ。桜の塩漬けと葉っぱが入った香しいムースに、甘酸っぱい苺のコンポートを合わせてあります。

 日本通のフランス人シェフによる和洋の融合がとても魅力的なケーキです。店内には、和素材を上手く使用したチョコレートやケーキ、焼き菓子もたくさんありますので、合わせてどうぞ。

0327anniversaire.jpg

 続いて紹介するのは、表参道にある「アニヴェルセルカフェ」』から、「さくら」です。桜の花びらをかたどった、淡いピンク色の美しいケーキは、桜風味のジュレ、酸味のきいたチェリーと桜の香りのチーズムースの組み合わせ。

 この季節は、テラス席で春の風を感じながらのんびりとした時間を過ごすのが素敵です。花粉症が気になる方は、店内へどうぞ。桜がディスプレイされてとても華やかです。

 タイムアウトバジェット:「さくら苺(1人用)」480円(税込み)、「さくら」600円(税込み)

 こちらのページでは、上記以外の桜ケーキも紹介しています。春を満喫しましょう!

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆