連載
» 2013年05月14日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:“肉汁”と“ルウ”が絶妙に絡む洋食を味わう

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]

 週末は母の日でした。母に感謝するとともに、子どもの頃、母がつくってくれたオムライスをふと思い出し、なにやら洋食が食べたくなってしまいました(笑)。

 今日紹介したいのは、ハンバーグとカレー、この洋食2大人気メニューを一皿で食べられてしまう「ハンバーグカレー」です。ハンバーグもカレーも、時折無性に食べたくなるメニューです。

kithentaka.jpg

 今日は、定番メニューを一気に楽しめる贅沢といってもいいような料理ですが、濃厚なカレーの上に、肉汁あふれるハンバーグを盛り付けた一品は、ボリューム満点。その知名度は、カツカレーの影には隠れてはいるものの、洋食店の腕の見せ所といっても過言ではありません。各店が試行錯誤を重ねたカレーとハンバーグの味わいは、ただ一皿に盛り合わせただけではない、複合的なおいしさが楽しめます。

botero.jpg

 まず紹介したいのが、四谷三丁目にある「キッチンたか」です。かつて四谷にあった人気店「エリーゼ」の流れを汲むこの店では、肉汁の溢れ出すハンバーグ、そこにかかったデミグラスソース、そしてカレーという三位一体の美味しさを楽しめます。

 次に、駒沢大学にある「BOTERO」を紹介したいと思います。野菜がふんだんに入った欧風カレーに、ボリュームたっぷりのハンバーグの組み合わせは、食べ応え抜群の一品です。

kirakutei.jpg

 最後に、池尻大橋の「喜楽亭」のハンバーグカレーも忘れてはならない一皿です。壷焼きスタイルで提供する名物の欧風カレーと、どこか懐かしい味わいのハンバーグの組み合わせは、心底満足できる味わいでといっていいくらいです。

 この他にも、水道橋や上野、京橋など、東京都内で味わえるハンバーグカレーの美味しい店を紹介しています。どうぞご一読下さい。

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆