連載
» 2013年06月26日 08時00分 UPDATE

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:100時間悩んでも売上は上がらない――大切なのは“考える”こと! (1/2)

トラブルはあなたに起こっているわけではない。会社がトラブっているだけ。プロジェクトがトラブっているだけで、あなたがトラブっているわけではない。悩むことは時間の無駄。毎日スッキリ過ごし悩みもストレスもなくそう。

[山下竜大,ITmedia]

 アイティメディアが開催している「ITmediaエグゼクティブ勉強会」に放送作家・戦略的PRの野呂エイシロウ氏が登場。放送作家で培ったテレビ番組をヒットさせるノウハウを、企業広報に生かす戦略的PRの実践方法を「スッキリ!仕事術 〜悩まず稼ぐ!〜」と題した講演で紹介した。

野呂エイシロウという人

noro2.jpg 野呂エイシロウ氏

 「今日のスケジュールは、朝の7時30分から21時までに8つの打ち合わせがあり、その間にITmediaエグゼクティブ勉強会の講演。講演の前に電話がかかり、21時以降の打ち合わせが2つ追加になる。打ち合わせが仕事なんです」と野呂氏は言う。

 野呂氏はまた、「よく"ストレスたまらないんですか?"と聞かれるが、たまらないわけないです! ただストレスとは思っておらず、お金をもらっているからしょうがないなと……。仕事は仕事と割り切り、仕事をぜんぜん楽しまないタイプ」と話す。

 野球選手と仕事をしたときに、その野球選手は「野球は仕事で趣味ではない。お金をもらえない野球はしない」と話したという。また4つ星レストランのシェフも「仕事だから料理をしているだけで、家ではしない」と話している。

 「プロフェッショナルと呼ばれる人には、こういう考えの人が多いんだなと感じた。この10年間で自分もそう思えるようになってきた。最近では、スケジュールが埋まっていると満足できるようになった」(野呂氏)。

 野呂氏は、戦略的PRコンサルタントであり、放送作家。出版社を経て、26歳のときに日本テレビの「天才たけしの元気が出るテレビ」の放送作家予備校の公募で2600人中1位になり放送作家に転身。現在もフジテレビの「奇跡体験アンビリバボー」などを手がける。

 その後、テレビ番組をヒットさせることと企業のPRを成功させることの共通点に気がつき、32歳のときから独自の手法でコンサルティング業をスタートし、いまに至る。

昔のボクはだめ人間、でもいまは……

 「昔のボクは、ぜんぜんだめ人間。18歳で馬鹿だった。後回しで失敗した。転機は20歳。25歳で上京。30歳でコンサルタント業を開始。すぐに胃が痛くなる。胃潰瘍が19個。怒られそうな気がして、電話に出られない。会議に遅刻。会議をサボる。酒を飲んでうっぷんを晴らす。寝坊。仕事に追い回されていた」(野呂氏)

 酒の飲み過ぎで借金だらけで、最大1000万円以上の借金を抱えていた。また電話に出られず、会議をサボるため仕事がうまくいかない。朝まで酒を飲んでいるので、いまの体重よりも15キロ重い。会議に遅刻の繰り返し。「毎日が恐怖だった」と野呂氏。悪循環により仕事もどんどん溜まってしまい、ストレスがピークに達していた。

 「いまのボクは、会議で怒られるのが大好き。怖いものなし。トラブル大好き。仕事を引っ張っている。追いかけられるとうんざり。毎日会議だらけ。プレッシャーだらけ。遅刻なし。年収が倍に。その後、毎年2割り増し。毎日ジョギング。」(野呂氏)。

 なぜ野呂氏は変わることができたのか。第1に悩むのをやめたという。野呂氏は、「悩んでも何も解決しないことが明確になった。100時間悩んでも売上も上がらない。大切なのは"考える"こと。悩むことは時間の無駄。毎日ジョギングをすれば、悩みもストレスもなくなる。悩みは体重が減らないことぐらい」と笑う。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆