ニュース
» 2010年01月20日 08時22分 UPDATE

Lotusphere 2010 Orlando Report:最新研究に触れる「遊びの場」を提供

クラウドサービスを通じてIBMの最新技術や研究成果などを紹介する「LotusLive Labs」が発表された。

[伏見学,ITmedia]

 米IBMは1月18日(現地時間)、米フロリダ州オーランドで開催中の年次カンファレンス「Lotusphere 2010」にて、クラウドサービスを通じて同社の最先端技術などをユーザーに紹介する「LotusLive Labs」を発表した。

 新サービスでは、同社のリサーチ部門であるIBM Researchの最新の研究成果や、開発中のツールなどをα版、β版の段階からユーザーが体験できる。例えば、プレゼンテーションのスライド作成を支援する「Slide Library」や、複数人で文書のリアルタイム編集が可能な「Project Concord」、場所や参加者などイベント情報を視覚的に表す「Event Map」などが提供される。データ共有ツール「LotusLive Charts」などユーザーからフィードバックを得る仕組みも用意する。

 Lotus Online Collaborationのプログラムディレクターを務めるブレンダン・クロッティー氏はLotusLive LabsをIBM Researchの活動を知ってもらう「遊びの場」と表現している。

「LotusLive」のデモンストレーションを行うブレンダン・クロッティー氏 「LotusLive」のデモンストレーションを行うブレンダン・クロッティー氏

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆