連載
» 2016年09月15日 07時15分 UPDATE

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:能力以上の成果を引き出す「思考の整理術」とは? (1/2)

いつでもどこでも平然とした表情で成果を出すリーダーがいる。特別なエリートコースに乗っていたり、高度なスキルを持っていなくても。秘密はシンプルに考えること。

[鈴木進介,ITmedia]

 この記事は「経営者JP」の企画協力を受けております。


ビジネス書の著者たちによる連載コーナー「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術」バックナンバーへ。


『能力以上の成果を引き出す本物の仕分け術』

 スキルもモチベーションも高いのになぜか成果が出ないリーダー職の人を見かけます。いったいこれはなぜでしょうか? 私には不思議に思えてなりませんでした。これらのリーダーを見ていると、どうやら"あれも、これも"手を出そうとしてしまい、「思考の整理」ができていないようです。そのため、自分の能力が、充分に引き出されることなく停滞してしまう傾向にあるのです。いくら頭が良くても、スキルがあっても能力が発揮されない以上、成果は出るはずはありません。これは、とても"残念なリーダー"と言えます。

 一方、いつでもどこでも平然とした表情で成果を出すリーダーがいます。特別なエリートコースに乗っていたり、高度なスキルを持っていなくてもです。このタイプのリーダーを見ていると、共通項があります。それは、頭の中で、今なにが重要か、なにが重要ではないかを「仕分け」し、シンプルに考えることができるタイプです。シンプルに考えることができれば、決断と行動がはやくなり、圧倒的な成果を上げることができます。"あれか、これか"で頭の中を「仕分け」することで、いわば能力以上の結果も引き出すことが可能になります。

 私たちは、過度と言われるほど情報のシャワーを毎日浴び続けています。スマホが誕生してからは、この状況からなかなか逃れられなくなっています。

特にリーダーは、部下からも数々の情報がもたらされることでしょう。それと比例するように、頭の中の選択肢も増える一方です。そのため、いかに選択肢を増やすかより、いかに選択肢を減らし、頭をシンプルにするかが仕事で成果を得る上で重要な鍵を握るようになってきました。

 そうはいっても、一足飛びに頭をシンプルにすることは容易ではありません。手順を踏んで整理整頓していく必要があります。では、どのように頭の中を整理すれば良いのでしょうか?

 部屋を片づける時、衣替えの時、「今必要なもの」と「不要なもの」を仕分けします。また、カフェでお茶をした後、「可燃物」と「不燃物」に仕分けしてゴミ捨てを行います。実はこれ、頭の中も全く同じなのです。

 いきなり頭の中の情報や選択肢を1つに絞るのではなく、はじめに「仕分け」をします。そうすることで、本来自分がどのような選択肢を選べば良いのか、絞り込みがしやすくなるというわけです。

 資金繰りに行き詰まった、営業目標が未達成で手を打ちあぐねている、人事異動で嫌な上司の下についてしまったなど、日々、仕事上の問題が降ってきます。そんな時、あなたの頭の中はどうなりますか? "あーでもない、こーでもない"と思考の堂々巡りが始まってしまう。こんな経験はありませんか?

 そこで、「自分でコントロールできること」と「コントロールできないこと」に仕分けをしてみるとどうでしょうか? いかに「コントロール」できないことに頭を悩ませていたのかに気づくことでしょう。与えられた組織やメンバーは自分では勝手に変えることはできません。ただし、営業の手法を変える、顧客ターゲットを変えてみるなど、自分でコントロールできることに集中してシンプルな頭に切り替えることは可能です。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆