ニュース
» 2011年08月09日 14時37分 UPDATE

Anonymousがシリア国防省のWebサイトを改ざん、シリアも報復

ハッカー集団Anonymousがシリア国防省のWebサイトにアサド大統領非難の声明を掲載。この報復としてシリア側は、Anonymousが運営するAnon Plusのサイトを改ざんした。

[鈴木聖子,ITmedia]

 シリアのアサド政権が反政府デモを弾圧し、国際社会から非難されている問題で、ハッカー集団Anonymousがシリア国防省のWebサイトを改ざんし、アサド大統領を批判する声明を掲載した。

 セキュリティ企業の英Sophosの8月8日のブログによれば、シリア国防省のサイトにはAnonymousのロゴが掲載され、死亡したデモ参加者の写真や動画にリンクが張られた。さらに「シリアの国民へ:世界はあなた方とともに、残忍なアサド政権に対峙している」「シリア軍よ、自分たちの国を守れ。政権に対し蜂起しろ」などとする英語とアラビア語の声明が掲載されたという。現在、同サイトはつながらない状態になっている。

 anonimous

 一方、カナダのトロント大学にあるCitizen Labは同日、「シリア軍のWebサイトがハッキングされた報復として、シリアの電子軍がAnonymousのサイトを破壊した」とTwitterで伝えた。

 攻撃されたのはAnonymousが開設したソーシャルネットワーキングサイト「Anon Plus」で、報道によると、デモ隊によって殺されたとする市民や兵士の遺体の写真が掲載されていたという。その後、Anon Plusのサイトは元通りに復旧している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆