連載
» 2008年03月25日 09時00分 UPDATE

女性カウンセラーに悩み相談:リーダーシップのスキル向上は何をすれば認めてもらえるか? (1/2)

勤務評定で「本年度はリーダーシップのスキルを磨くように」と上司から言われたが、具体的に何をすればスキルの向上を認めてもらえるのか?――リーダーシップに必要な3つの条件を理解しよう。

[ITmedia]

悩み相談

わたしはある企業でCIOを務めています。先日の勤務評定ではCEOから高い評価を受けました。ですが、勤務評定表には、CEOから「本年度はリーダーシップのスキルを磨くように」とのコメントが記されていました。次の勤務評定で「リーダーシップのスキルを磨きました」と言えるようにするためには、今後、具体的にどのようにしていけばいいでしょうか?


360度フィードバックによる多面評価を取り入れる

 まずはCEOに「本年度中にIT部門に何を達成してほしいと思っているのか」を尋ね、主要プロジェクトの評価基準を確認してください。そして、上司だけでなく、同僚や部下からの評価を取り入れた「360度フィードバック(多面評価)」を実施します。直属の部下には、キャリア開発の観点からどういったことを期待しているのかを尋ねてみましょう。

 そして、同じ業界から、リーダーシップスキルを発揮していると思えるようなCIOを見つけてください。そのためには、カンファレンスに出席するような方法もあります。また、地域のビジネスリーダーにリーダーシップスキル習得の秘訣を尋ねてみるのもいいでしょう。

JeanFuller.jpg ジーン・フラー氏(Fuller Coaching/カリフォルニア州ウッドサイド)

信頼度をアピールできる方法をリストアップ

 わたしはキャリアコーチとしてではなく、管理職のヘッドハンティングの専門家として、多くのCIOを面接し、その転職を支援しています。そうした経験からわたしがお勧めするのは、あなたの信頼度をアピールできる方法をリストアップすることです。

 例えば、社内に味方をたくさん作るのも1つの手です。あるいは、最近のプロジェクトに一緒に取り組んだリーダークラスの社員にあなたのことを褒めてもらうという手もあります。あるいは、チーム作りの能力をアピールするという方法もいいかもしれません。つまり、スタッフ保持率のほか、スタッフの生産性や満足度などに注目してもらうのです。そうした評価基準を提示できる方法を考えてみてください。

ReneeArrington.jpg レニー・アリントン氏(Pearson Partners International/テキサス州ダラス)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2007 TechTarget, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆