ニュース
» 2023年12月13日 08時52分 公開

住所「不明確」でもお届け ヤマハ発動機がタンザニアで宅配事業

バイクの機動力とスマートフォンの宅配専用アプリの位置情報などを活用して、住所の不明確な場所にも荷物を届ける。

[産経新聞]
産経新聞

 ヤマハ発動機は12日、アフリカ東部のタンザニアでバイクによる宅配サービス事業「ラストマイルデリバリー」を開始したと発表した。バイクの機動力とスマートフォンの宅配専用アプリの位置情報などを活用して、住所の不明確な場所にも荷物を届ける。中期経営計画で、令和6年に売上高300億円を目指す新規事業の一環。

ヤマハ発動機がタンザニアで展開する宅配サービス

ドライバーの雇用創出も

 アフリカでは電子商取引(EC)市場の拡大が見込まれる一方、物流システムが十分に整備されていないことから、現地のグループ会社を通じた同サービスの提供で商品の宅配ニーズを取り込む。また、二輪の職業ドライバーの雇用創出を通じて地域経済の活性化にも貢献する。

 同サービスは個別の荷物の配送状況を常時モニタリングする独自のITシステムを運用しており、スマホの位置情報に加え、システムの配送履歴データも使って効率的なサービス提供を実現する。

ウガンダで事業実績

 すでにアフリカのウガンダで事業展開の実績があり、そのノウハウを生かして、より人口が多く成長が期待されるタンザニアでの展開に踏み切った。(池田昇)

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆