リーダーは低い声で話せ

「リーダーは低い声で話せ」の連載記事一覧です。

リーダーは低い声で話せ:

滑舌よりもゆっくり話すこと。早すぎると内容が理解できず、相手に伝わらない。ビジネスでは落ち着いいる、信頼できるそんな印象が大切。

【永井千佳 , ITmedia】()
リーダーは低い声で話せ:

低い声は1対1の対話の場面で落ち着きと安定感をもたらす。「この人は信頼できる」と相手に思わせるためにも習得してほしい。

【永井千佳 , ITmedia】()
リーダーは低い声で話せ:

声が低く安定し響きがでると、自信があり堂々としているように聞こえる。部下からも頼られる上司の声を作ってみる。

【永井千佳 , ITmedia】()
リーダーは低い声で話せ:

自分なりに一生懸命話しているのに伝わらない。そう感じたらどんな声で話しているのか聞いてみてほしい。声は変えられる。

【永井千佳 , ITmedia】()

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆