ニュース
» 2007年12月03日 16時01分 UPDATE

さわやか信金、CRMシステムを全店導入 全員営業体制へ

さわやか信用金庫は、営業業務の効率化に向けCRMシステムを導入した。業務報告や個人の記憶に頼ってきた顧客情報をデータ化し、案件交渉プロセスを蓄積、共有する。

[ITmedia]

 さわやか信用金庫は、営業業務の効率化に向けCRMシステムを導入した。ソフトブレーンの「eセールスマネージャー」を採用したという。

 同社は、2006年からスタートする中期計画「さわやか3カ年発展計画」をサポートするための仕組みとして、CRMシステムの構築を検討していた。

 これまで紙で行っていた業務報告や、個人の記憶に頼ってきた顧客情報をデータ化、案件交渉プロセスを蓄積・共有することで、全員営業の体制を整える。また、本部も含めたリアルタイムな進捗管理、実態把握、改善・サポート体制の構築にも役立てる。

 2006年11月に日本橋支店で先行導入していたが、「eセールスマネージャーを活用して開拓した新規融資先が例年になく増加している」(日本橋支店の伊藤支店長)という。

 eセールスマネージャーの採用理由として、(1)担当者が簡単な入力で情報の蓄積と共有が図れること、(2)訪問活動報告の画一化と簡素化が図れること、(3)携帯電話対応――を挙げている。

 今後は、本部を含めた全支店で、成功事例や失敗事例を積極的に共有し、全役職員が一丸となって顧客満足度を向上できる体制を整えていきたい、としている。

関連キーワード

CRM | 顧客満足


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆