ニュース
» 2009年12月02日 16時24分 UPDATE

ローソン、大井店に電気自動車用急速充電スタンドを設置――80%充電時間は30分

ローソンは11月30日、ローソン大井店に電気自動車用急速充電スタンドを設置すると発表した。設置日は12月1日で、一般客の電気自動車も無料で利用できる。

[栗田昌宜,環境メディア]
環境メディア

 ローソンは11月30日、ローソン大井店(東京都品川区)に電気自動車用急速充電スタンド1台を12月1日に設置すると発表した。

 急速充電スタンドは、次世代自動車振興センターの「クリーンエネルギー自動車等導入費補助制度事業」ならびに東京都の「急速充電設備補助金制度」を利用して設置するもの。200ボルトの充電コンセントや倍速充電スタンドでは電池容量の80%を充電するのに約7〜8時間かかるのに対し、急速充電スタンドでは約 30分ですむため、業務や買い物の際の空き時間を使って充電できる。同社の店舗巡回用電気自動車だけでなく、一般客の電気自動車も無料で利用できる。

 ローソンは2009年8月から東京都、神奈川県、大阪府、京都府、兵庫県、新潟県の一部地域で電気自動車と充電設備を導入・運用しており、10月末時点で26台の200ボルト充電コンセントと倍速充電スタンドがローソン店舗に設置されている。

ローソンがローソン大井店に設置した高砂製作所製電気自動車用急速充電スタンドのイラスト ローソンがローソン大井店に設置した高砂製作所製電気自動車用急速充電スタンドのイラスト

関連キーワード

自動車 | 電気自動車 | コンビニ | ローソン


Copyright© 2011 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆