連載
» 2011年02月24日 07時00分 UPDATE

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:グローバルな見識を高める5つのTIPS (1/3)

時代に合わせた、グローバルな見識を高める仕事術が不可欠である。人材流動化時代のビジネスパーソン必須のスキルとは。

[山中 俊之,ITmedia]

 この記事は「経営者JP」の企画協力を受けております。


komuin190.jpg 『公務員の人材流動化がこの国を劇的に変える』

 突然ですが、以下の項目をチェックしてください。以下の項目のうち3つ以上当てはまると要注意と思われます。

 ・新聞・雑誌は日本語のものがほとんどだ

 ・英語が共通語のパーティーや懇親会は正直言って気遅れする

 ・ソーシャルネットワークでの付き合いは日本人が大半である

 ・英語のサイトを見ることはほとんどない

 ・過去1カ月を振り返って、英語をほとんど書いていない

 ・東ヨーロッパの白地図を見て国名の半数は答えられない

 ・インドで2番目に信者の多い宗教が何であるか分からない

 ・社内の英語公用語化を正直恐れている

 情報源が日本語に偏り、日本人とのみ付き合い、英語が苦手で、世界情勢に疎い……。このような状態では、時代に取り残されてしまうのではないでしょうか。

 わたしは、現在企業のグローバル人材育成を手伝うトレーナー・アドバイザーを本業としています。また、外交官として、海外に駐在し、国連総会出席、首相通訳の経験もあります。これらの経験から、浅学非才ではありますが、ビジネスパーソンにとって、グローバルな見識を高めるための仕事術について、誰にでも実践できるTIPSを紹介します。

このように書いているわたしも、まだまだ発展途上で、研さんを積んでます。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆