ニュース
» 2011年11月04日 15時11分 公開

「横浜DeNAベイスターズ」誕生へ 「Mobageユーザーをプロ野球ファンに」

DeNAがプロ野球・横浜ベイスターズの株式を取得する契約を結び、日本プロフェッショナル野球組織(NPB)に加盟を申請。

[ITmedia]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は11月4日、東京放送ホールディングスからプロ野球・横浜ベイスターズの株式を取得する株式譲渡契約を結び、日本プロフェッショナル野球組織(NPB)に加盟を申請したと発表した。来シーズンから新球団で参戦し、球団名は「横浜DeNAベイスターズ」を予定している。

 TBS HDとBS-TBSから横浜ベイスターズ株式の66.92%分を65億円で取得した。NPBの実行委員会とオーナー会議での承認が得られれば、株式譲渡を実行する。

 DeNAは「野球と当社が運営するMobageを組み合わせたエンターテインメントの提供によって、来場できないファンも楽しめる環境を作ることや、3200万人を超えるMobageユーザーがプロ野球ファンになっていただけるようなコンテンツの開発など、新しい可能性に挑戦してまいります」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、今話題のBose肩のせスピーカー/ソニー完全ワイヤレスイヤフォンが当たります! この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆