連載
» 2011年12月28日 08時00分 UPDATE

海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点:価値あるコネの作り方 (1/3)

ビジネスの成功法則は「人脈」にあり、とは古今東西共通の認識だが、ソーシャル・ネットワーキングが急成長しているなか、知り合いの多さを成功だと勘違いしてはいないだろうか。本物のビジネス・リレーションシップを構築する手法とは?

[エグゼクティブブックサマリー]
エグゼクティブブックサマリー

 この記事は、洋書配信サービス「エグゼクティブブックサマリー」から記事提供を受け、抜粋を掲載したものです。サービスを運営するストラテジィエレメントのコンサルタント、鬼塚俊宏氏が中心となり、独自の視点で解説します。

3分で分かる「価値あるコネの作り方」の要点

111228book.jpg
  • 大規模なソーシャル・メディア・ネットワークを持っていても、より良い結果が得られる保証はない
  • 「適材適手法」メソッドは集中的にネットワークを構築するプロセスである
  • 適材とは、知識があり、人を助けたいと思っていて、かつ余裕があり、同じ考えを持ち、責任感が強く、やる気と能力がある人である
  • 自分のインターネットおよびEメールでのコミュニケーションと現在のネットワーキング手法の効果を評価すること
  • 「マクロ目標」を定める:達成したいことに関するブランドステートメントを決める
  • マクロ目標を小さな要素(「マイクロ目標」)に分割する
  • ターゲットを定める―接触したい人、情報源、組織など
  • 「重要なイネーブラ」を見つける:ターゲットを喜ばせるために必要な情報を提供してくれる人を探す
  • 「前進的な相互関係の意志表示」をする。初めに重要なイネーブラに価値のあるものを提供する

この要約書から学べること

  • 巨大なオンライン・ネットワークを作っても効果がない理由
  • 目標を明確にし、「重要なイネーブラ」を特定し、紹介してもらう方法
  • 「適材適手法」メソッドを使って目標を達成する方法

本書の推薦コメント

 ソーシャル・ネットワーキングが急成長する中、真正の互恵的人間関係を構築する術は衰えてきています。ゴードン・カーチス氏はこのジレンマを、ネットワークを構築する「適材適手法」というメソッドを使って解決しています。自分を助けてくれる「重要なイネーブラ」を特定し、コネを使って紹介してもらい、価値のあるものを提供することでその人達を自分の味方につけて下さい。

 カーチス氏は、彼の手法を使えば、新しい仕事や投資資本の獲得、または売上の増加など、あらゆるビジネス目標を達成することができると保証しています。また、カーチス氏が受け持った顧客の実際の例を上げ「べき・べからず集」が提供されています。ここで取り上げる顧客はみな、人生を変えるような成功を収めています。カーチス氏の掲げる100%保証はうのみにできるものではありませんが、「有力な人脈」を得たいと思っている全ての人に、信頼できるネットワーク構築の基本をまとめた本書をお薦めします。

 ビジネスの成功法則は「人脈」にあり! ということは古今東西共通といえるでしょう。いかに人的ネットワークを広げることが重要であるかとはいつもいわれていることです。とくに、インターネットの登場、ソーシャルメディアの普及は、人脈構築の上では非常に有効的なものであることは間違いありません。それゆえに、FacebookやTwitter、日本国内でいえば、ミクシイやグリーのようなソーシャルネットワークサービスにおいては、いかに、人とのつながりを増やすかということが重要な課題になっていることも事実です。逆を言えば、人を増やすビジネスすら立ちあがっている状況にあります。

 しかし、それが本当にビジネスに結び付くかといえばそれはあり得ません。 そもそも「人脈」とはコミュニケーションから生まれるものであって、単に「知っている」というだけでは、成り立ちません。また、仮にコミュニケーションが取れているとしても、そこに自分の目標やミッションを共有してくれる人でなければそれがビジネスに結び付くことはないでしょう。意外と、そうした「人脈」作りについて誤解をしている人が多いのも事実です。

 本書では、ネットワーク作りが非常に容易になったこの時代において、どのようにすることがビジネスに効果的なネットワーク作りであるのか? そしてどのように人脈を活用することが大切であるのかについて著述されています。

 もし、ソーシャルメディアを利用しながらもうまくビジネスに結び付いていないという人は、是非読んでください。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2014 エグゼクティブブックサマリー All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。

会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆