ニュース
» 2012年02月06日 13時26分 UPDATE

Facebookの「友達の友達」は平均で約3万人――Pew Internet調べ

米国ではFacebookの公開設定を「友達の友達」にした場合、投稿は平均で約3万人に表示されることになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米非営利調査機関Pew Research Centerは2月3日(現地時間)、米国のFacebookユーザーの友達との関係についての調査結果を発表した。

 この調査結果は、Facebookの個人データへのアクセスを許可した米国在住の269人のFacebookユーザーの電話インタビューおよび個人データの分析に基づいている。

 米国の平均的なFacebookユーザーは、1カ月当たり平均14回誰かのコンテンツで「いいね!」をクリックし、20回誰かから「いいね!」を受ける。1カ月に1人以上に友達リクエストをするのは40%で、63%は1度以上友達リクエストを受けている。

 いいね!や友達リクエストなどのアクティビティで、平均的なFacebookユーザーが与えるより受ける方が多いのは、各アクティビティで特化して積極的な“パワーユーザー”が全ユーザーの20〜30%ずついるからだという。

 13ページに上る調査報告書(PDF)から、幾つかの数字を紹介する。

  • 平均的なFacebookユーザーは、1カ月当たり3人に友達リクエストし、4人からリクエストを受ける
  • 友達リクエストの80%は承認される
  • 女性ユーザーは1カ月で平均11回、男性ユーザーは6回、ステータスを更新する
  • 平均的なFacebookユーザーの友達数は245人で、その場合「友達の友達」は2万9890人になる

 友達の友達の数については、単純な計算では平均7万7400人になるところだが、多数の友達(の友達)を持つ一部のユーザー(最も友達の友達が多かった調査対象ユーザーでは782万1772人だった)の影響を考慮すると、平均的なユーザーの友達の友達の数は約3万になるという。

 つまり、米国ユーザーの場合、公開範囲を「友達の友達」に設定すると、投稿は少なくとも約3万人のニュースフィードに表示されるということになる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆