ニュース
» 2012年02月06日 13時26分 UPDATE

Facebookの「友達の友達」は平均で約3万人――Pew Internet調べ

米国ではFacebookの公開設定を「友達の友達」にした場合、投稿は平均で約3万人に表示されることになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米非営利調査機関Pew Research Centerは2月3日(現地時間)、米国のFacebookユーザーの友達との関係についての調査結果を発表した。

 この調査結果は、Facebookの個人データへのアクセスを許可した米国在住の269人のFacebookユーザーの電話インタビューおよび個人データの分析に基づいている。

 米国の平均的なFacebookユーザーは、1カ月当たり平均14回誰かのコンテンツで「いいね!」をクリックし、20回誰かから「いいね!」を受ける。1カ月に1人以上に友達リクエストをするのは40%で、63%は1度以上友達リクエストを受けている。

 いいね!や友達リクエストなどのアクティビティで、平均的なFacebookユーザーが与えるより受ける方が多いのは、各アクティビティで特化して積極的な“パワーユーザー”が全ユーザーの20〜30%ずついるからだという。

 13ページに上る調査報告書(PDF)から、幾つかの数字を紹介する。

  • 平均的なFacebookユーザーは、1カ月当たり3人に友達リクエストし、4人からリクエストを受ける
  • 友達リクエストの80%は承認される
  • 女性ユーザーは1カ月で平均11回、男性ユーザーは6回、ステータスを更新する
  • 平均的なFacebookユーザーの友達数は245人で、その場合「友達の友達」は2万9890人になる

 友達の友達の数については、単純な計算では平均7万7400人になるところだが、多数の友達(の友達)を持つ一部のユーザー(最も友達の友達が多かった調査対象ユーザーでは782万1772人だった)の影響を考慮すると、平均的なユーザーの友達の友達の数は約3万になるという。

 つまり、米国ユーザーの場合、公開範囲を「友達の友達」に設定すると、投稿は少なくとも約3万人のニュースフィードに表示されるということになる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆