ニュース
» 2013年09月04日 17時09分 UPDATE

iPhone 5が衛星電話に ソフトバンクモバイル、ケース型端末を発売

ソフトバンクモバイルは、iPhone 5をはめ込んで使うケース型衛星電話「202TH」を発売する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは9月4日、iPhone 5をはめ込んで使用するケース型衛星電話「SoftBank 202TH」を9月10日に発売すると発表した。

photo

 ケースのようにiPhoneをはめ込み、Bluetoothで接続。専用のアプリ「SatSleeve」(無料)を使うと衛星電話として利用できる。iPhoneの電話帳を介して通話発信やSMS送信を利用でき、データ通信サービス(USB通信、Wi-Fiルータ機能)にも対応する。

 大きさは69(幅)×142(高さ)×31(厚さ)ミリ、重さ227グラム。連続通話時間は約3時間、連続待受時間は約36時間。

 衛星電話は、災害時など従来の一般携帯電話は圏外となるような場所や状況でも、衛星回線を介して通信ができるサービス。ソフトバンク衛星電話は、北南米などの一部の国と地域を除く世界中で利用できるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆