連載
» 2018年02月08日 07時24分 公開

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:学ぶべきは「社長のまわり」の仕事術――突き抜けた社長の「まわり」はどんな仕事をしているのか? (1/2)

世の中で社長の仕事ぶりはたくさん紹介されているが「社長のすぐそばにいる人たち」は、どんなふうに仕事をしているのかあまり知られていない。

[上阪徹,ITmedia]

 この記事は「経営者JP」の企画協力を受けております。


ビジネス書の著者たちによる連載コーナー「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術」バックナンバーへ。


『社長の「まわり」の仕事術(しごとのわ)』

 きっかけは、出版業界でよく知られる小さな出版社の編集者からの依頼でした。企画の話を聞いて、思わず膝を打ちました。それは面白い、と。

 突き抜けた企画と経営で知られる出版社。当然ですが、社長も突き抜けた個性的な人物です。その下で編集者をやっていると、なかなかに大変な日々だったのだそうです。そこで彼女は思ったのです。自分のように「社長のすぐそばにいる人たち」は、いったいどんなふうに仕事をしているのか、と。もしかすると、それを本にすることは、自分と同じように社長のすぐそばにいる人たちに大いに役に立てるのではないか……。出した企画に、社長はこうコメントしました。「面白い!」。

 世の中には社長が書いた本や経営のための本はたくさんあります。しかし、考えてみれば、社長になる人は、ほんのひと握りでしかありません。多くは、エネルギッシュに動く社長に日々、振り回され、ビジョンを実現しようと奮闘している人たちなのかもしれません。ビジネス書の読者の多くは、そういう人にこそ、学ぶべきなのではないか。彼らが、どんな意識で、どんなスキルで、どんな仕事術を駆使しているのか。もしかしたら、そんな本があれば、より多くの人にダイレクトに役に立てるのではないか……。

 こんな考えのもと生まれたのが、拙著『社長の「まわり」の仕事術』(インプレス/企画:ミシマ社)です。カルビーの松本晃氏、DeNAの南場智子氏、ストライプインターナショナルの石川康晴氏、隈研吾建築都市設計事務所の隈研吾氏、中川政七商店の中川政七氏、サニーサイドアップの次原悦子氏ら経営トップ6人のまわりで仕事をしている、13人にロングインタビューをしました。

 職種も、注目事業や海外事業の責任者、会長室、広報、CSRの担当者、デザイナー、IT担当執行役員、社長室副室長、創業メンバーなど多岐にわたることになりました。

 私が企画を聞いて思わず膝を打ったように、刊行後は「かつてなかったコンセプトの本」「まさに知りたかった仕事術だ」「社長のまわりの奮闘ぶりに大いに共感できる」など大きな反響がありました。

 そしてインタビューを通じて、優れた「社長のまわり」の共通項にも気付かされることになりました。今回は本の中から、3つを紹介します。

 まず1つ目は、「自分の役割が認識できている」ことです。それができていないとどうなるのかというと、典型例が「否定から入ってしまう」のです。優れた社長のまわりは、そんなことはしません。例えば、カルビーで事業を急成長させたフルグラ事業本部本部長の藤原かおりさんは、プロジェクトにアサインされて真っ先に決めたことがあったそうです。

 「言われたことは取りあえずやろう、ということです。やってうまくいかなかったら納得しますが、いろいろ理屈を付けてできません、と言うのが一番イヤがられるんです」

 一方で、とにかくやればいい、ということでは役割を認識しているとはいえません。時には、経営トップに対して、反対の声を上げないといけないこともあるのです。DeNAで会長室に務めていた中井雄一郎さんは語っていました。

 「何か言われて、おかしいと思ったら“それは微妙っすね”と言っちゃいます。南場会長からすれば良かれと思っているのかもしれませんが、どうしても見えていない部分もあると僕は感じています」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆