ニュース
» 2023年11月28日 06時12分 公開

USJ再建の森岡氏・刀 沖縄テーマパーク「ジャングリア」 7年夏、“執念”の開業へ

沖縄でのテーマパークはUSJの運営会社にいた森岡氏が構想し、同社は平成27年に沖縄進出計画を発表。

[産経新聞]
産経新聞

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)V字回復の立役者、森岡毅氏の率いるマーケティング会社、刀(同市北区)が27日、沖縄県名護市と今帰仁(なきじん)村にまたがるゴルフ場跡地に新たな大型テーマパーク「JUNGLIA(ジャングリア)」を令和7年夏頃に開業すると発表した。沖縄でのテーマパークはUSJの運営会社にいた森岡氏が構想し、同社は平成27年に沖縄進出計画を発表。菅義偉官房長官(当時)が応援を表明していたが親会社が変わり頓挫した。森岡氏は独立して刀を立ち上げ独自に計画を継続。その執念が実った。

記者会見した刀の森岡毅代表=27日、東京都千代田区(田村慶子撮影)

 「ついにここまで来たかという気持ちは1%くらいあるが、まだ何一つ達成していない。関係した皆さんの期待にこたえなければという逼迫感のほうが強まっている」。27日に記者会見した森岡氏はこう述べた。

 ジャングリアはゴルフ場跡地120ヘクタールのうち、USJを上回る約60ヘクタールを整備する。世界自然遺産「やんばる」に近い立地を活かし、大自然の森林と最新テクノロジーを融合させたテーマパークとする。数十種類のアトラクションをそろえる予定で、投資額は700億円程度を見込む。

 ゴルフ場跡地の残りの敷地は今後、ホテル開発を検討。沖縄でノウハウを構築後、将来ジャングリアの海外での多拠点展開を目指す。森岡氏は「新たな投資の呼び水になるはず。日本の観光や産業にも大きな波及効果をもたらす」と述べた。

 さらに、世界中から観光客を呼び込むハワイと比べ、「沖縄は観光の価値を高められていないものがたくさんあり、伸びしろは大きい」と強調した。

 沖縄でのテーマパークに関しては、USJ運営のユー・エス・ジェイが27年、正式に沖縄進出を表明。官房長官だった菅氏が「政府内ではできるだけ応援したい」などと発言していた。

 その後、ユー・エス・ジェイを買収した現在の親会社である米ケーブルテレビのコムキャストが難色を示したことから計画は中止に。計画撤回が発表された翌年の29年1月に森岡氏はユー・エス・ジェイを退社して刀を設立。

 30年には刀が筆頭株主となり、沖縄事業の準備会社「ジャパンエンターテイメント」(沖縄県名護市)を立ち上げるなど、自治体や地元企業などの協力を得て計画を進めてきた。

 ジャングリアは「パワーバカンス!!」をコンセプトに熱気球で大空からジャングルを眺めたり、迫りくる「恐竜」から逃げるため大型の装甲車で森を疾走したりといったスリル満点な体験ができる。

 森岡氏は、森で遭遇する「恐竜」について「どこかのテーマパークよりえげつないものを持ってくる」などとUSJ「ジュラシック・パーク」への対抗心ものぞかせた。(田村慶子)

copyright (c) Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆