ニュース
» 2010年10月19日 14時09分 UPDATE

富士ゼロックスのDocuWorks、国内販売累計300万ライセンスに到達

富士フイルムグループの富士ゼロックスは、「DocuWorks」の国内累計出荷数が、300万ライセンスを達成したと発表した。

[ITmedia]

 富士フイルムグループの富士ゼロックスは10月19日、1998年9月から販売している文書管理ソフトウェア「DocuWorks(ドキュワークス)」の国内累計出荷数が、300万ライセンスを達成したと発表した。

 DocuWorksは、パソコンなどで作成した電子文書とデジタル複合機やスキャナーで取り込んだ紙文書を、まとめて保管、編集、回覧できる。パソコンの画面上ながら、あたかも机上で紙を扱うイメージで、資料を束ねたり、文字や線を書き込んだり、付せんを張るなどの操作ができる。使い勝手の良さから、個人、企業、官公庁など、業種や業務を問わず幅広い顧客が活用している。

 実際には、単なる「電子化ツール」としてだけでなく、複合機と連携した使い方も支持されているという。例えば、ファクスで受信した文書を紙に出力せずに個人のパソコンに取り込み、それを異なるフォーマットの電子文書やスキャナーで取り込んだ紙文書と併せて、一括管理・共有する「文書管理ツール」としての利用される例が増えている。

 これにより、業務プロセス改善による生産性向上に加え、紙の使用を減らすことによるTCO削減、CO2低減という環境への配慮も可能になる。

 同社はDocuWorks開発用キットを公開しており、DocuWorksと連携するためのプログラミングインタフェースを無償で提供している。現在、40社を超えるシステムインテグレーターなどのパートナー企業が、DocuWorksと連携したツールを開発し、文書活用の幅を広げている。例えば、複数枚の名刺を複合機からDocuWorksに取り込むプラグインソフトや、DocuWorksに格納された文書の台帳を作成、管理できるソフトウェアなどが開発され、販売されている。中小規模事業所の顧客が購入している。

 一方、英語、中国語、韓国語、フランス語、タイ語版を含む6カ国語に対応にしており、海外でも累計35万ライセンスを出荷している。

経営者向け情報を集めた「ITmedia エグゼクティブ」の記事一覧をチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。

会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆