ニュース
» 2014年12月10日 18時15分 UPDATE

日本のTwitter、今年盛り上がったのは「ソチ五輪」「ワールドカップ」「いいとも最終回」「コミケ」

Twitterが2014年に多くツイートされた出来事やトピックを発表。国内ランキングはテレビ関連の話題が目立つ。

[ITmedia]

 Twitterは12月10日、2014年に世界や日本でツイートが盛り上がったトピックを振り返る「Twitterでの1年」を公開した。ソチ五輪やワールドカップなど世界的に注目を集めたイベントから、国内では「笑っていいとも最終回」などがタイムラインをにぎわせた。

photo

 日本版「Twitterでの1年」では、ソチ五輪や「スーパームーン」、「笑っていいとも」最終回、STAP細胞、広島の土砂災害、御嶽山の噴火災害、夏冬2回の同人誌即売会「コミックマーケット」、俳優・高倉健さんの死去、ダルビッシュ有選手の交際宣言――などが取り上げられている。

 世界ではソチ五輪やサッカーのワールドカップ、俳優ロビン・ウィリアムさんの死去、米アカデミー賞、香港の市民デモなどが紹介されている。

 国内のハッシュタグやトレンドのランキングも発表。番組内でツイートを紹介するNHKのニュース番組「NEWS WEB」の「#nhk24」が1位に。「#hq_anime」「#jojo_anime」「#sht」などテレビ関連のハッシュタグが目立つ。

ハッシュタグ トレンドランキング

  1. #nhk24(NHK「NEWS WEB」)
  2. #hq_anime(TVアニメ「ハイキュー!!」)
  3. #f1jp(F1関連)
  4. #進撃の巨人(来年実写化を控えた人気漫画)
  5. #sbhawks(ソフトバンクホークス)
  6. #zanmai(NHK FM「今日は一日三昧」)
  7. #imas(ゲームやアニメを展開する「アイドルマスター」)
  8. #グラドル自画撮り部(グラビアアイドルによる自分撮り写真投稿)
  9. #jojo_anime(TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」)
  10. #sht(スーパーヒーロータイム)

 多く言及されたドラマのトップ5は「相棒」「HERO」「GTO」「失恋ショコラティエ」「死神くん」、アニメのトップ5は「プリキュア」「ポケットモンスター」「ハイキュー!!」「進撃の巨人」「ガンダム」となった。

photo 話題になったアカウント(音楽部門)

 話題になったアカウントは音楽部門が「SEKAI NO OWARI」のFukaseさん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、芸能部門が「ウーマンラッシュアワー」村本大輔さん、中川翔子さん、ヒカキンさんなど。スポーツ部門は「福岡ソフトバンクホークス」「楽天イーグルス」「日本相撲協会」がトップ3となっている。政治部門の1位は、安倍晋三首相を抑えて田母神俊雄さんだった。

 世界で最もリツイートされたのは、今年3月のアカデミー賞授賞式でのハリウッドスターの記念セルフィー(自分撮り)。現在までに200万以上のお気に入りを集め、330万回以上リツイートされている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆