ニュース
» 2011年01月19日 08時00分 公開

最初の100日間で新しいリーダーがすべき最重要事項とは?海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点(2/3 ページ)

[エグゼクティブブックサマリー,ITmedia]
エグゼクティブブックサマリー

期待に沿えない新リーダー

 残念なことに、新リーダーの50%が最初の18カ月以内に失敗するという統計があります。ほとんどの場合、最初の100日間に不注意で問題を起こしてしまうことが原因で失敗してしまいます。しかし、洞察力と生産的な計画を持って新しい仕事を始めた場合、失敗率は10%以下に下がります。次の3つの措置を取り、成功確率を上げて下さい。

1.新しいポジションでの足場を固めるための計画的プロセスを作りましょう。自分自身の未来を作る責任は自分で負って下さい

2.仕事の初日に強い印象を与えましょう。時間が経つにつれ新しいエネルギーに変えることのできる勢いを得るよう努力して下さい

3.最初の100日は非常に重要です。チームの新メンバーと会い、彼らのサポートを得て下さい。チームと強い絆を結び、長期的な成功を手にして下さい

 新しいリーダーは周囲からの充分な期待感と共に現れ、自身もやる気に満ち溢れています。それなのに期待しただけの成功を実現できないのは不思議です。リーダーが成功を手にするためには、自身の目新しさと笑顔に頼るのではなく、計画性のある措置が必要だということを知っておいて下さい。

最初のステップ

 まずは次の項目を含む、最初の100日間の明確な計画を立てて下さい。

  • 仕事を始める前に、会社社長から直属の部下、顧客まで、会っておきたい重要な人物を特定して下さい
  • 仕事を始めたらすぐに、自分は献身的で、準備が整っており、積極的であることを示し始めて下さい
  • 仕事の初日は、新しい企業の文化に溶け込む方法を考えて下さい
  • 最初の30日から60日までは、チームが目に見える目標を達成できるよう貢献して下さい
  • 60日目から100日までに、チームを機能できる位置に置いて下さい

 新しいリーダーとして成功するために重要なのは最初の100日間ですが、それだけでは不十分です。リーダーになる前にその100日間の構想を練り、準備万端で初日を迎えることで、成功へのスタートダッシュを掛けることが出来るというものです。

Copyright© 2014 エグゼクティブブックサマリー All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆