ニュース
» 2008年10月22日 19時30分 UPDATE

上場企業のRSS配信が2年間で6倍に サイドフィード調査

企業のWebサイトを立ち上げるだけではだめ? 情報の発信方法は日夜変化しているという。

[ITmedia]

 マーケティング支援サービスを提供するサイドフィードは10月22日、官公庁、全国自治体、東証およびジャスダック上場企業のWebサイトにおけるRSS対応状況の調査結果を発表した。上場企業のRSS配信率は2年前の約6倍に上昇したことが分かった。

 調査対象となった計5269サイトのうち710サイト(約13.5%)がRSSに対応していた。官公庁(中央省庁含む)は58件中5件(8.6%)、全国自治体は1951件中285件(14.6%)、上場企業は3260件中420件(12.9%)でRSS配信を実施していた。

<strong>図1</strong> RSS配信状況調査結果の推移 図1 RSS配信状況調査結果の推移

 この2年間で上場企業の配信率は約6倍と伸びており、企業のRSSに対する取り組みに変化がみられた。一方、官公庁については国土地理院、公正取引委員会、消防庁、国土交通省、政府官邸が該当するが、全体的に配信率は低く対応に遅れがみられる(図1)

 同調査は2008年10月1日〜10日で実施。各Webサイトのトップページから実際にRSS配信が確認できたサイトのみをRSS対応としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。

会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆